menu

若葉クリニック(内科・小児科)

医師紹介

若葉病院院長

若葉クリニック院長

星野 賢二

日本小児科学会専門医。
日本内科学会、日本小児アレルギー学会、日本小児腎臓病学会、
日本プライマリー・ケア学会など各種学会の会員です。

診察風景

老人や、乳幼児は抵抗力がないため特に病気にかかりやすいとされています。実際乳幼児は、幼児期までに様々な病気を経験しながら抵抗を強めるため、どうしてもかかっていなければならないものもあります。だからといって初期の対処を間違えると取り返しのつかないことも起きてしまいます。

内科は主に、風邪や腹痛、頭痛、ちょっとした切り傷など、頻度の高いありふれた病気やけがは内科の医師が治療しますが、消化器内科をはじめ、呼吸器内科、循環器内科、神経内科、血液内科、腎臓内科、内分泌内科など数多くの専門に分化した診断をしています。

しかし、ときには思わぬ原因で引き起こされている病気やけがもあります。そのような場合は、他の診療科で診察を受けるべきと判断したときは、その専門科に紹介するのも仕事です。