menu

医療法人若葉会 行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい職場環境を整備することによって、職員がその能力を十分発揮できるよう、下記の通り行動計画を策定する。

1.計画期間

平成28年8月1日~平成32年7月31日までの5年間

2.当会の目標と取組内容・実施時期

目標 1:計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。

  • 男性職員:計画期間中に1人以上取得する
  • 女性職員:取得率を80%以上とする
【 対策 】
  • 平成29年度中:男性も育児休業を取得することができることを周知するため、就業規則の閲覧と管理職を対象にした研修の実施。
  • 平成29年5月~:育児休業中の職員で希望する者を対象とする職場復復帰の為の相談を実施。

目標 2:妊娠中や産休・育休復帰後の女性社員の為の相談窓口を設置する

【 対策 】
  • 平成28年12月~:相談窓口について検討。
  • 平成29年3月~:相談員の研修。
  • 平成29年5月~:相談窓口について社員への周知。

目標 3:平成30年3月までに、職員全員の所定外労働時間の削減のための措置を実施する

【 対策 】
  • 平成29年6月~:所定外労働の分析を行う。
  • 平成29年8月~:管理職を対象とした意識改革の為の研修を実施する。